透明度が高く黄ばみにくい レジン 液「レジュレ」を大公開

UV レジン 液

数多にある レジン 液 。
どれを使えばいいの~?と思ってしまいますよね。

そんなレジン液の中の一つ、お花を加工してアクセサリーを作るのに特化したUVレジン液(紫外線硬化樹脂)をご紹介します。

“レジュレ”

レジュフラワー協会のレジン液、レジュレ

こちらは日本レジュフラワー協会のオリジナルのUVレジン液。
お花を加工するのに特化したUVレジン液で、

上差し粘度が高く筆で塗りやすい

上差し黄ばみにくい(黄変しにくい)

のが特徴。
お花を加工するときに、とっても使いやすいんです。

タイプ

ハードタイプですが、薄く塗って固めるとわりと伸縮性があります。
そしてなにより、出来上がりの

透明度が高く、輝きが違います!

そして、ニオイが少ないですね。
練習の時は違うレジン液を使っていたのですが、毎回

「くっさっ!」

と思いながら作っていました。もちろん、レジュレももちろんニオイがあるのですが、かなり少ないです♪

レジン 液、1年4か月後の色合い比較

通常のレジン液だと黄変しやすく、1年後にはけっこう黄色くなります。

レジュレを使用して、2019/11/5に作製したスマホケースの比較画像です。

自分用に作製したスマホケース 2019.11.5

作製してすぐに撮影した画像

若干の黄変はありますが(割れてるし 笑)、質の悪いレジンと比べると大きく違うと思います。
植物の色抜けがありますが、かっこいいアンティーク調になります。

わかりやすい画像をネットで発見!

Polarlichtさんから引用 レジンの黄変

Polarlichtさんから引用させていただきました。
記事はこちら⇒レジンの黄変③ – 素材・道具 (fc2.com)

これを見ると、ほとんど黄変してないことになりますね~!

なんでも体験してみなきゃわからない!

レジンって面白いのかしら?
 レジンを始めるにはいろんな資材が必要
  我流でやってもうまくいかない
   花やパーツの選び方がわからない

そんな時は、一度体験してみませんか?

ゆめみる宝石レジンを体験できる!

ゆめみる宝石資材はお任せ!

ゆめみる宝石お花の加工の方法がわかる!

ゆめみる宝石お花の選び方などもお教えします!

ゆめみる宝石日本レジュフラワー協会のオリジナルレジン液、レジュレも使えます!

下記のボタンから体験レッスンメニューを選んでお申込みください♪

すでにレジンを始めているかたで、レジュレを体験してみたいかたは、フリーレッスンをご受講ください。
下記のボタンからどうぞ♪

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です